おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BF3 弱者の戦術論 【群れの形成について考えます①】

BF3のラッシュにおいて
群れの形成(集団戦術)について考えます

今回は
【欠点】について考えます
群れの形成とは

弱者が
強者の圧力に対して
数の圧力で対抗して
淘汰を逃れるための生存戦術と言えます

なぜ弱者の戦術なのかと言うと
強者にとっては旨みが少ない戦術だからです

FPSにおいて
重要なスコアとなるのが
1ラウンド中のキル数です

例えば
味方4人で群れを形成し
行動を共にしているところへ
敵一人が出現したとします

4人で一斉に攻撃して
敵一人をキルした場合に

キルカウントを
得られるのは一人だけとなります

群れで敵を10人倒しても
運が悪い人は
キルカウントがゼロの場合があります

場合によっては
アシストポイントは得られますが
キルカウントはゼロです

murenokekkasaiaku120530001.png


敵の攻撃で
戦闘時にデスした場合は
デスのみカウントされます

群れの中で同じ行動をしても

10キル0デスで
最高スコアの人と

0キル5デスで
最低スコアの人など

格差が出る場合があります

この理不尽さが
群れを形成することの
大きな欠点と言えます

murenokekkasaiaku120530004.png


強者は単独で
30キル10デスとか出来るのに

群れたせいで
キル数などが落ちることに
利点を見いだせる人は少なく
単独行動をする傾向があります

ランクが低い人は
武器のアタッチメントの解除に
キル数を稼ぐ必要がありますので
同じく単独行動をする傾向が感じられます


もう一つの欠点は
群れて密集しているところへ
爆発物などの広範囲攻撃されると
全滅する危険性があることです

ただし
爆発物のダメージ範囲は大きくないので
適切な距離を保って群れを形成していれば
全滅は免れることはできます

murenokekkasaiaku120530003.png


それ以外には
ルートや行動に制限が発生します

自分は右のルートから攻めたいのに
群れが左のルートに進んだ場合は

群れを維持するために
自分も左のルートから侵攻する必要があります

思いのままにプレイしたい人には向きません

上記のような欠点がありますが

ラッシュのように
チーム力が戦局に影響を及ぼす対戦ルールでは

群れを形成することによる
利点が大きく反映されます


利点については次回
【群れの形成について考えます②】
で考えます

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/133-04867ae8
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。