おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たら研のFPS兵術論 高台を占拠せよ② 『遮蔽物による絶対防御』 編

FPS/TPSで

防御力や回避能力を

向上させる方法のひとつである

地の利(地形効果)について

つらつらと書きます

今回は

高台での戦闘術について

高台に布陣することは

戦略術の基本です

得られる利点が

リアルとゲームで違いがありますが

利用するとしないでは

戦果に大きく違いがでます
takadai003.png

山のような高台を

占拠した場合の戦闘方法は

相手から見て

山の裏に下がった状態で

銃身だけを上から出し

敵を狙うようにしましょう

その場合

こちらからは相手の

頭から足までを狙い撃つことが可能ですが


takadai004.png

相手からは

こちらの銃身より下は山陰に隠れているので

上半身しか狙うことができません

そうすることで

被弾面積を減らすことができます

下半身を完全に隠すことができれば

被弾面積を半分にできます

すなわち

回避率が相手の2倍になったということです


takadai007.png

有利なのは

それだけではありません

ダメージが多くなって

ピンチになった場合

後ろに少し下がって

山影に隠れるという簡単なことだけで

敵の攻撃が完全に当らなくなります

そうです

誰にでもできる

後ろに移動するという簡単な操作だけで

遮蔽物による絶対防御を

こちらの任意の選択で発動できます

回復する手段があれば隠れながら回復したり

隠れながら時間を稼ぎ味方の増援を待つのも良いでしょう

それに比べて相手側は

前に進んでも

後ろに下がっても

横の移動しても

常に身を晒しながらの

回避運動するしかありません

どちらが有利かは疑う余地がないでしょう


takadai008.png
takadai009.png

よく見る光景ですが

弱い人ほど

高台を占拠したのに

山の頂上で闘ったり

すぐに山を駆け下りていったりします

それでは

せっかくの有利な状況を放棄し

お互い全身を晒した状態で

撃ち合いになり条件は五分です

この場合は

単純に強い方が勝ちます

少し強い相手なら

地の利を得て戦えば勝てるのに

それを放棄し負けてしまう

なんだか

もったいないと感じませんか?

反対に強い人は地の利を良く活かします

強いし地の利を活かしてパワーアップしている相手に

弱いし地の利を放棄して弱いままでは絶対に勝てません

それよりも

強いから力押しで突っ込んでくる相手を

弱いけど地の利を活かしてパワーアップして返り討ちにする

そっちの方が気持ちいいと思いませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/169-41bc2056
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。