おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルツァ3 その6

チューニングが出来たので
さっそくオニオエ氏を
招待してレースをしました
レギュレーションを少し変更し
スタート位置はランダムにて勝負の開始です

今回から真剣勝負です

30本ほど走って
勝敗は2勝4敗でした

全て
後追いの時に
ミスしてガードレールにぶつかり
差が開くパターンです

後追いでは
前車にぶつからないように
走ったりするので
どうしてもミスしやすいです

完敗というより
ランダム運に見放され
23本は後追いになるという
不利な状況では
まずまずの結果ではないでしょうか

今回は後追いの場合に
どれだけついていけるかが
テーマでしたので
後追いが多い展開は大歓迎でした

ゴールタイム差は
1~1.5秒でしたので
改善の必要があります

オニオエ氏が後追いの場合は
ゴールタイム差が
0.5~1秒でした

私が先行の時の
私のゴールタイムは
33.9~34.9秒台に対し

オニオエ氏先行の時の
オニオエ氏のゴールタイムは
34.9~35.9秒台でした

オニオエ氏は
リスク管理が上手く
常にマージンをとって走ります
属に言うミスをしない走りです。

今回の結果にも
それが反映されています。

勝つためには
やはり33秒台前半以上のタイムを出し

相手を全開で走らせられるように
しなければなりません。

それが出来れば苦労してないよ(泣

とりあえず
スタート位置が交互になる
スタートグリッドの設定はないかと
次回はレース設定を
いろいろと試す予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/18-20ffd6b2
最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。