おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

クリスマス × とびだせ どうぶつの森 × 品薄



とびだせ どうぶつの森が爆売れ中で品薄状態が続いているらしい・・・
昨日、任天堂から生産に関して発表がありました。

『ニンテンドー3DS専用ソフト『とびだせ どうぶつの森』生産に関するお知らせ』
 本作は、大容量のセーブデータを必要とするため、通常のROMカードとは異なる仕様のROMカードを採用しております。このROMカードに使用しております半導体は長い納期を要するため、発売前に立てた予測に対して一定量の余裕を持った部品の先行手配をしておりましたが、本作が弊社の予測を遥かに上回る販売推移となりましたことで、部品の供給が追いつかず、しばらくは今の状況が続く見通しとなっております。


これはクリスマスまで生産数が計画以上の増産が難しいということでしょう。これは仕方ないことで、生産数は数カ月前から計画します。凄く売れているからと今日から多く生産することは不可能です。逆に言えば、売れなくなったからと今日から少なくすることも出来ません。過去にたまごっちの失敗があるので、メーカーは過剰在庫が発生しないように生産管理をしているはずです。

前作の『おいでよ どうぶつの森』は国内だけで500万本以上販売してます。とびだせ どうぶつの森も少なくとも200万本は超えるでしょう。今週の販売本数から想定すると1週に30~40万本くらいが生産されているように思えます。任天堂はクリスマスまでの目標生産数を200万本くらいで想定していたのではないでしょうか?

手に入りにくいプレミアム感もあいまって需要の勢いが加速している状態では品薄は続きそうです。というかクリスマス前に需要が減ることは考え難いです。クリスマスまでに手に入るかは運次第ということです。

アマゾン見るとボッタクリ業者が定価以上で売っています。

20121201152037.png

新品定価4800円のところ中古で7910円って(´・ω・`)

定価以上で買うのはどうかと思います。

私の知人も困っているようで、クリスマスプレゼントに『とびだせ どうぶつの森』を考えているらしいのですが手に入らないので何とかならないかと相談されました。

いや、ゲームが好きなだけの私に相談しても何ともなりませんよ(;´▽`A``アセアセ

と言っても、困っている人を見過ごすことはできません。何か方法はないかと調べてみたところ、『びだせ どうぶつの森』には『ダウンロード版』があることが分かりました(゜∀゜!!

さっそく知人にダウンロード版のことを伝えたところ、「ダウンロード版て何?どうやるの?」との質問が帰ってきましたΣ(・ω・ノ)ノ! 

まずは、ダウンロード版はインターネット経由でプログラムを3DS本体のSDカードに保存して遊ぶ方法であると伝えます。

合わせて、遊ぶためにカセットの抜き差しをしなくて良いので、他のゲームをスロットに差しっぱなしでも出来ることや、子供がソフトを無くしにくくなるなど、『どうぶつの森』のように1年を通してやるゲームには最適な方法だと話しました。

ダウンロードの方法については、私はゲームもCDもディスク版を買うモノ派です。ダウンロード方法なんて『知らねーよ!( ´_ゝ`)』と言いたかったのですが、簡単に断われなれないのが大人の社会です。そこで調べてみました。

いくつか方法があるようですが、お勧めの方法はお店で直接「どびだせ どうぶつの森のダウンロードカード」を定価の金額で購入することです。購入後は、記載されている「ダウンロード番号」をニンテンドーeショップで入力することでソフトをダウンロードすることができます。

ダウンロードカードが売っている店は、下記のURLから確認できます。
http://www.nintendo.co.jp/3ds/dlsoft/shop.html
一覧を見るとお手軽に手に入るのは、コンビニのセブン-イレブンかサークルKサンクスではないでしょうか。

定価はソフト版と同じようですが、店舗ごとに割引やポイント還元で差があるようです。例えば、セブン-イレブンさんの場合は定価4800円のところ販売価格4480円くらいで売っているようです。

さっそく知人にダウンロード手順を報告します。すると、プレゼントはラッピングをした箱モノで贈りたいので、もう少し店頭に並ぶのを待ってみるとのことでした。

それなら、子供が寝ているうちに3DSにダウンロードして、サンタさんからのメッセージ入りクリスマスカードを枕元の靴下に入れておけば良いんじゃない?と提案してみましたが、それでは味気ないとのことでした。

ダウンロード版の欠点は、遊べる3DS本体が制限されることや、中古で売れないことくらいです。

今回のような事例では、子供の視点、つまり毎日遊ぶ時の利便性を考えたらダウンロード版の利点のが上回るような気がします。それを親のコダワリのために放棄するのはモッタイナイと思いました。

だって、子供を喜ばすためのクリスマスプレゼントのハズなのに、まるで親を喜ばすためのクリスマスプレゼントのように感じましたから(´-`)

でも、パッケージ版が悪いという訳ではありません。子供も親も喜べるのであれば、それが一番良いことだと思います。

任天堂さんには少しでも多く流通するように努力を続けてもらい、多くの人を幸せにして欲しいと思います\(⌒▽⌒)/



ダウンロード版を調べてて注意が必要だと感じたのは、本体に付属しているSDカードの空き容量です。

『とびだせ どうぶつの森』のダウンロード版はダウンロードに8192ブロック使用し、SDカードの空き容量は1GB必要になります。

本体付属のSDメモリーカードは3DSLLは4GB、3DSは2GBですので、3DS本体の方は容量が足りない場合があるようです。

ダウンロード版の購入を検討している人は、事前に本体の容量を確認して必要に応じてデータを削除するか、新しいSDカードの購入を検討してください。

SDカードは市販されている、4GB以上32GBまでのSDHCメモリーカードならどれでも良いそうです。が、あまりに安いものは正常に動作しない、読み込み速度が遅いなどのトラブルに見舞われることがあるので注意してください。

任天堂で動作確認済のSDカードとしては、パナソニック Premiumシリーズがあるそうです。



データの引越しはパソコンを使用して行います。パソコンのSDHC対応のSDカードスロットにSDカードを差し込んで、「Nintendo 3DS」フォルダを新しいSDカードにコピーすることによって、元のSDカードに保存されていたダウンロードソフトやゲームのセーブデータを新しいSDカードに引き継ぐことができます。

パソコンにSDカードスロットが付いていない場合は、USBのSDカードリーダー機器などの購入も必要です。



私がダウンロード版を勧めている理由として、この部分が大きいです。この手法を使えばデータのバックアップが可能とのことです。

『とびだせ どうぶつの森』はプレイ中の通信エラーやフリーズなどによって、プレイデータが破損してしまうことがあるようです。

ネットとかを見ているとデータが壊れてしまったという事例がいくつも報告されています。ハマる人は1年以上遊ぶゲームです。1週間おきくらいでもバックアップをとっていた方が良さそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/204-3c6457cb
最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: