おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XBOX360『ハッピ-ウォーズ』 課金武器と無課金武器の差について。

ハッピーウォーズをプレイする事前情報として

課金武器と無課金武器の差はほとんどなく
敵を倒すのに無課金は1~2回多く殴る必要がある。

くらいでした。
敵を倒すのに4回殴るか5回殴るのかの差しかない。

と言われれば
課金しても1回くらいの差なんだ。

なら無課金でも大丈夫だな。
試しにやってみようかしら。
と思わせることができるのです。

これはトラップです。

嘘をつくことなく
すべて真実なのですが
特定の数値にスポットを当てることで
本来の結論部分から焦点をずらして
受けての印象を操作する手法です。

この手のゲームは相手をキルすることが重要です。

今回の例えは
『無抵抗』の相手をキルする場合で説明されています。

しかしながら
実践では相手は抵抗してきます。

上記の説明は目安みたいなもので
本当に知りたい基準ではありません。

今回重要なのは
お互いがキルを狙い殴り合った場合にどうなるのか?

ではないでしょうか。

それを踏まえて
真実をわかりやすく伝えるなら

100mを10秒で走る人と
100mを9秒で走る人が
100m走で10回競争したら
何勝何敗になるでしょうか?

答えは
9秒で走る人の10勝0敗です。

走る速さは『1秒』しか差がないのにです。

つまり
5回で倒せる人と
4回で倒せる人が
同時に殴り合った場合は
4回の人が常に勝つのです。

武器を振るスピードが同じで
1振りが1秒だとすれば
5回の人が先制して殴っても
4回の人が1秒未満で反撃すれば
後手になっても4回の人が勝ちます。

具体的に言うと
5回の人に殴られた後に
4回の人が0.9秒遅れで殴り返した場合
殴られてから4.9秒後に倒せます。
反対に5回の人は5回目の殴りが5秒後なので
先制攻撃したのに5回目が振れず倒されてしまいます。

そのほか
敵の増援が4.5秒後に到着する場合
4回の人は敵を倒して新たなる敵に対応できます。
5回の人は目の前の敵を倒せず
敵の増援に邪魔され囲まれフルボッコにあいます。

挙げだしたら切りがありません。

あとは
上記のような場面がどれくらいの頻度で発生するか?

というのが重要ですが

結構な確率で
そういった場面に遭遇すると思われます。

1回という言葉から
受ける印象以上に戦果に差がでます。

それを知っているので
コアゲーマーは躊躇なく課金するのです。

そして
1回差を甘く見て突撃してくる
初心者を狩るのです。

無課金で戦う場合は
正面からいかずに

敵が味方と戦っているところに

自分は敵の横を走り抜けて
背後に回り込んでから攻撃する

など工夫して戦うことをお勧めします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/266-85b4a376
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。