おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たら研式FPS弱者の兵術論 『同じ失敗を繰り返さない行動の正誤判断』

敵と撃ち合って僅差で負けた時に
悔しくて何度も復讐にいった結果

何度も返り討ちにあってしまい

キル/デスのスコアが
酷い数値になったことはないでしょうか?
これはFPSのリザルトは
キルしたか、デスされたかの
結果しか反映されないからです。

他の例で
わかりやすく例えるなら、

100m走を
10秒で走れる人と
11秒で走れる人で
10回勝負したら
10秒の人が
10回勝ちます。

その差はたった1秒だけですが
11秒で走る人は100%負けます。

ということです。

これは対人戦だけに限らず
敵の防衛網をあと少しで突破できそうなのに
と続けて攻撃しているうちに
突破できずにゲームが終了してしまった
というような場面でも言えることです。

こういった負の連鎖から抜け出すためには
同じ失敗を繰り返さないことが重要です。

つまり
勝てない敵や場所で
何度も戦わないということです。

そこで問題になってくるのは
僅差や、あと少しという結果です。

最初にも言いましたが
FPSのスコアではキルかデスしか反映されません。

そのため僅差でも負けは負けなのです。

勝てない相手だとわかったら
撤退するのが兵術の基本です。

そのためには
見切りと、損切りが
できる必要があります。

こいつには勝てない(見切り)
これ以上やったら
デスが増えるだけだ
このままやって
10デスになるより
2デスで退いた方が(損切り)
8デス分もお得だ。

ということです。

余った8デス分の
プレイ時間で
別の敵と8戦して
勝ち星を狙った方が
勝てる可能性が高くなります。

しかしながら僅差の場合は
ある可能性が浮上します。

それは

10回戦ったら
ほとんど勝てる敵なのに

たまたま
1回だけ負けてしまったのではないのか?

という疑問です。

確かにその可能性はあります。

となると

勝てる敵なのか
勝てない敵なのかを
判断するためには
どうすれば良いのかという話をします。

失敗の目安は2回までです。

この失敗は2回までという数字は
ことわざでも古くから使われています。

「仏の顔も3度」
 意味は、優しい仏様でも3回も無礼なことをされたら怒るよ。
 2回までしか許さないよ。

「二度あることは三度ある」
 意味は、物事は繰り返しおこるものだから、
 何度も失敗しないように注意しろよ。

ということです。

上記をFPSでいうと2デス以内で
勝てる相手か判断しろということになります。

では
2デス以内にそのまま攻撃を続けるのか
撤退するのかを判断するためにどうしたらいいのか?

そこで、
たら研では50%加減判断法なるものを考えてみました。

50%加減判断法とは
ある行動の結果に対して
勝敗率を50%単位で加減して
正誤を判断する方法です。

正誤0%からスタートし、
50zougen000.png


キルなら、正に50%を加算し、
50zougen50.png


デスなら、誤に50%を加算し、
50zougen-50.png


どちらかが100%になるか、
50zougen100.png

もしくは
3回目の行動結果から、
行動の正誤を判断します。

例えば

ある場所で戦った結果1デスした。
誤に50%加算します。
50zougen-50.png


さらに同じ場所で戦った結果1デスした。
誤に50%加算した結果100%となります。
50zougen-100.png


つまり、
ここで戦うのは100%間違いである。
となります。

2回のデスで
その敵や場所で戦うことが
良いのか悪いのかの判断できます。

この場合は
他に戦える場所を探すのが得策です。

次に

ある場所で戦った結果1デスした。
誤に50%加算します。
50zougen-50.png


同じ場所で戦った結果1キルできた。
正に50%加算なのですが
誤に50%が溜まっているので
誤から50%を減算し
プラスマイナス0%となります。
50zougen000.png


この場合は3回目の試行をします。

また1デスなら誤に50%加算します。
50zougen-50.png


この結果から
戦況は五分五分で推移しているが

このまま戦えば
デスされる傾向が強いと言えます。

そのため
ここで戦うのは適切ではないと判断できます。

逆に1キルであれば
50zougen50.png



このまま戦えば
キルできる傾向が強いと言えます。

どちらにせよ
2デス以内の被害で
正しい行動分析が可能になります。

50%加減判断法を使用すれば

ずるずると何度も戦ってしまった結果
無駄にデス数だけが多くなるという
悪循環から早期に脱却できます。

ぶっちゃけた話し
勝率66.7%か33・3%の話しなのですけどね。

私のように計算が苦手な人は
シンプルな図で処理する方法がありますというお話しです。

今回のように状況判断する際に
判断の基準をルール化しておくと
的確に素早く判断でき、次の行動へ移行できます。

俗に言う
先手を取るということです。

後手後手に回るよりは
状況を有利にすることができます。

忘れていけないのは
感情よりルールを優先することです。
スポンサーサイト

コメント

確かにBF3は腕前で勝敗が決まる気がする…
CODの敷居も最近は高いし、FPSを買っても途中で投げる人も多い
値下げと共に学生に普及したPS3…モラルの問題もある「ごく一部、特にCOD」
まあやってる人が楽しければ問題ないか。


2013/06/12(水) 18:20:23 |URL|ゲスト様 #- [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/05/13(土) 10:01:05 || # [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/284-5a5a5bc2
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。