おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ『ロードス島戦記 Blu-ray BOX』のAmazon予約が開始された!!! 


OVA版「ロードス島戦記」 デジタルリマスター Blu-ray BOX
~Amazon商品説明より~
★オリジナル35mmネガフィルムからのニューマスターによる高画質版★
初Blu-ray化にあたり、OVA版全13話のオリジナルの35mmネガフィルム素材を発掘。
リリース以来初となるネガテレシネによるデジタルニューマスターを作成し、従来の画質を遙かに上回るクオリティでファンの元へとお届けします。

※本商品は、保存原版から最良の状態で制作しておりますが、VHS制作時より年月を経ているので一部お見苦しい箇所もございます。また、一部明滅が激しい箇所がございますが、光・色などの映像に関し、現行のテレビ放送用のガイドラインに準拠しておりませんので、鑑賞上の注意にご留意頂きますようお願い致します。


登場人物の一人である金髪エルフ娘ことディードリットは
後のエルフ萌えの礎となる存在ではないでしょうか?

この時に萌えという言葉は存在してませんが、
当時の男子中高生で、お世話になった人も多いはず。
lodosu67468.jpg


リリースに当たって頑張って欲しかったところが2点あります。

①定価が¥39,900とお高いこと。
②DVDBOXの時についてきた劇中の音楽をまとめた3枚組サウンドトラックがないこと。



ブックレットは嬉しいのですが、
脳内再生が余裕で出来るぐらい音楽が凄く良いので
オープニング、エンディング入りのサウンドトラックを付けて欲しかった。


lodosu67469.jpg

小説の角川スニーカー文庫の響きも懐かしい。

主人公たちが強くなりすぎて
話の展開が難しいから

最終決戦を前に
主役が交代するってのは
今見ても画期的だと思います。

厳密には違うのだろうけど
こういったファンタジー小説の世界観を
世間に知らしめた最初の作品と思ってます。

冒険ファンタジーの王道ですが
現在の派手な魔法演出に見慣れた人には
ロードスの魔法使いは地味に見えるかもしれない。

今の人が見ると
どういう評価になるのか気になります。

どれくらい綺麗になっているのか
ウッド・チャックがカーラのサークレットを奪うところまでを
Blu-ray発売前にお試しで放送してくれないかと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/293-c6b443f3
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。