おもいたたら研究所

このサイトは管理人の妄想だけで書かれています。全ての記事にソースはありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newニンテンドー3DS について まとめてみた

発売まどあと1ッ月
Newニンテンドー3DS について
わかっている内容をまとめてみた
new3ds2217161.jpg

個人的に大きな変更と感じたのは
右アナログスティックでした。

任天堂が得意な
横スクロールアクションゲームなら
必要ないかもしれませんが

その他のメーカーから見れば
現在のコンシューマゲームをするなら
あった方が恩恵がでかいと思います。

Newニンテンドー3DSの発売日が
2014年10月11日なのを考えると

モンスターハンター4G用でしょうか。

カプコンとの大人の事情を感じます。

ユーザーにとっては
ありがたいことです。

ただ
2014年9月13日発売予定の
大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
拡張スライドパッドが使えないというのことで
なんだかなぁという感じがしますね。

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DSが
Newニンテンドー3DSのCスティック対応なのかは不明です。

new3ds2219331.jpg

Cスティックだけではなく
ZRとZLボタンも追加され
それにともなって
各種ボタン位置などが変更されてます。

new3ds222004.jpg

サイズと重さは
ほぼ一緒でしょうか?

ノーマル本体は
少し大きく暑くなって
少し重くなっています。

LL本体は
少し大きくなってますが
少し薄く軽くなっています。

new3ds222024.jpg

バッテリー稼働時間も
少しだけ長くなってます。

稼働時間は
携帯ゲーム機の肝なところなので
頑張って欲しかったところですね。

new3ds222045.jpg

バッテリーが強化されなかった代わりに
明るさ自動調整機能が追加されています。

バックライトは稼働時間への
影響がでかいので
この機能により
環境によっては稼働時間が
公開値より長くなるかもと
言われています。

Newニンテンドー3DSでは
CPUが強化されているとのことです。

そのため
互換性を確保しているゲームソフトでは
CPUパワーは発揮されませんが

ゲームのダウンロードや
インターネットの閲覧は
かなり速くなっているとのことです。

動画の閲覧も大丈夫だとのことです。

ただCPUをフルパワー使うと
先述したバッテリー稼働時間は
落ちそうな予感がします。

new3ds222212.jpg

立体視機能も進化しています。
本体を横に傾けても
立体視を維持できるようになりました。

new3ds222246.jpg

本体カメラが
プレイヤーの顔の位置を認識して
立体視を維持できるように
角度を調整するそうです。

これは素直に凄い機能だと思います。
早く体験してみたいと期待します。

ですが
立体視機能を使うと
目が以上に疲れるという
問題が置き去りなのは残念です。

立体視が流行らないのは
こっちの問題の方が
大きいのではないでしょうか?

new3ds222415.jpg

この変更は
良いのか悪いのか
判りませんが

使用できるSDカードが
MicroSDHCカードになり
差し込み位置も変更されました。

本体サイズ維持のため
必要だったのだと思います。

旧のSDカードがそのまま
流用できないのは
ちょっと残念な気がします。

new3ds2216191.jpg

上画面が
3.53→3.88インチ
下画面が
3.02→3.33インチ

と少し大きくなっています。
本体サイズは変わらずなので
良い進化だと思います。

new3ds2216101.jpg

LLの画面は旧本体と同じサイズです。
まぁ正直なところ
これ以上大きくしたら
画面が粗くなり見辛くなるので
仕方ないと思います。

new3ds223008_20140907010210c9f.jpg

Newニンテンドー3DSの
大きな目玉のひとつとなる変更として

標準本体の方は
着せ替えができます。

着せ替えパーツは
発売後に
どんどん増えていくということなので
楽しみです。

自分の3DSを
カッコ良くも可愛くも
いろいろ出来るのは良いと思います。

ホーム画面の壁紙も
いろいろ配信されるので
外カバーと
合わせても良いし
内側だけ変えても良いし
いろいろ組み合わせてみたいです。

new3ds222445.jpg

その他
パソコンとの連動がやりやくなったり
カメラが暗い場所でも綺麗に取れたりと
細かいところも強化されています。

new3ds222316.jpg

見た目ではわかりませんが

下画面に
NFCリーダー/ライターを内蔵されており
amiiboの読み込みが出来るとのことです。

amiiboは
どのようなゲーム体験ができるのか
現時点ではイメージができませんが

個人的には
ガンダムビルドファイターズと連動して欲しい。

ネットでは
スイカとか電子決済が
できるようになるのではないかと噂されています。

実際にできたらめちゃ便利だと思います。

兎にも角にも
Cスティックの操作性が気になります。
早くどこかで触れないかな~


Newニンテンドー3DS ブラック

Newニンテンドー3DS ホワイト

Newニンテンドー3DS LL メタリックブルー

Newニンテンドー3DS LL メタリックブラック
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://psix.blog55.fc2.com/tb.php/380-7ae5ef63
最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。